親が願う子供の成長

社会にでて立派に成長してほしいと、誰もが子供に願っています。
成人するまで、育てるほうも育てられるほうも沢山の出会いがあります。

義務教育での学生生活は、人生の中でも最大イベントです。
教育する立場の人間は、社会性をしっかり持って分別ができる人間を育てよう、と日々責任を持って努力してます。
近年はいじめ問題を始め、親の非常識などメディアやインターネットでも取り上げられています。

まずは親である大人が自分の行動を見直し、間違いを正す勇気と気持ちを持ちましょう。
そして教える立場である教師の常識を、自分目線ではなく社会目線で教えていくことが大切です。
均等に愛情を注いでお互いが歩み寄れば、安心できる世の中になるはずですよね。

蛙の子は蛙、親の背中をみて育つ、色んな言葉がありますが可愛い子には旅をさせろとも言います。
子供の世界は、周りの大人が絶対的な存在となります。
色々な役割をしっかり分担できれば、素敵な世の中になっていくでしょう。

Just another WordPress site